カテゴリ: 百田夏菜子

    7: モノノフ名無しさん 2020/08/22(土) 14:46:28.88 ID:pmTKlQWv0.net
    夏菜子ちゃああああん

    【夏菜子ちゃああああん】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/09/11(金) 22:45:24.26 ID:CAP_USER9.net
    2020年9月11日 22:27

    百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が本日9月11日(金)深夜放送のテレビ朝日系「タモリ倶楽部」にゲスト出演する。

    本日の放送では、2021年に引退することを発表した伝説のロックバンドKissを特集。新型コロナウイルス感染拡大の影響によりKissのファイナルツアーは休止中だが、
    その悲しみを癒すべく、番組には日本全国からKissの和製コピーバンドが集結する。しかし、その平均年齢は少々高め。家族に呆れられ、
    若い世代からはイロモノ扱いされてもコピーバンドを続ける、その情熱と苦労を聞く。番組には百田のほか、マーティ・フリードマン、ビビる大木がゲストとして出演する。



    テレビ朝日系「タモリ倶楽部」

    2020年9月11日(金)24:20~24:50
    MC:タモリ
    ゲスト:マーティ・フリードマン / ビビる大木 / 百田夏菜子
    https://natalie.mu/music/news/396100

    【百田夏菜子 が本日放送「タモリ倶楽部」出演、Kissの和製コピーバンドから話聞く】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/07(月) 04:02:46 ID:CAP_USER9.net
    9/6(日) 23:13配信
    中日スポーツ

    「黒フェス2020~白黒歌合戦」を前に取材に応じた(左からBOYS AND MENの水野勝、ファンキー加藤、松崎しげる、茂出木浩司さん、Mr.シャチホコ

     歌手の松崎しげる(70)が主催する音楽イベント「黒フェス2020~白黒歌合戦~」が6日、東京都立川市の立川ステージガーデンで開催された。ソロデビュー50周年、70歳と節目の年。新型コロナウイルス禍で開催に踏み切った松崎は「誰かが一歩踏み出さないといけない。後輩たちにこのちっちゃな背中をみせたい」と語った。

     語呂合わせで「クロ」となる9月6日を日本記念日協会が2015年に「松崎しげるの日」と認定。松崎が各方面のアーティストを招集し、紅白歌合戦に負けない盛り上がりを目指すイベントで6年目を迎えた。今年は新型コロナウイルス対策で、2500席の会場を700席に減らし、2階席のバックを豪快に開けて換気。チケットの値段も9696(クロクロ)円にした松崎は「安心安全」と強調し、白い歯を見せた。

     大トリを務めた松崎は、代表曲「愛のメモリー」など4曲を熱唱した。70歳を迎えつつも、「生ある限り歌い続けたい。車いすに座っていても歌いたい」と歌手としての生き様を語った。大先輩が作ったステージに後輩たちも感激した。初出場となる「BOYS AND MEN」のリーダー・水野勝(29)は「5カ月ぶりに観客の前に立てる。感謝です」と話した。

     また、6年連続“皆勤賞”の「ももいろクローバーZ」は初のリモート出演をした。ワンピース姿で登場し、百田夏菜子(26)は「しげるぅ~ありがとう」と感謝を伝え、ピアノソロ伴奏で4曲を披露。ひと味違う姿を目にした松崎は「感動した。大人っぽい感じ。しばらく会ってないけど整形した?」と“ブラック”ジョークで笑いを誘った。そして、フィナーレでは「また来年、笑顔で会いましょう」と観客に呼び掛けた。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggb3LWBrSQZjOqS2o3fxEtDA---x640-y501-q90-exp3h-pril/amd/20200906-00010065-chuspo-000-1-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ff93506ab654e5a0652eb2be00ef61497b84247

    【松崎しげる「黒フェス」でももクロ百田に”ブラックジョーク”「しばらく会ってないけど整形した?」】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2020/02/28(金) 07:25:50 ID:xsq46W3S9.net
    女優の森川葵(24)、松井玲奈(28)、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(25)が、アニメ映画「魔女見習いをさがして」(5月15日公開、佐藤順一監督)で主演声優を務めることが27日、分かった。

    3人は初共演で、声優初主演。
    気弱な教員志望の大学4年生・長瀬ソラを森川が、一流貿易商社で人間関係に悩む吉月ミレを松井、絵画修復士を目指すもダメ彼氏に悩むフリーター・川谷レイカを百田が演じる。

    1999年から4年間、テレビ朝日系で放送されたアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年を記念した新作。
    「おジャ魔女どれみ」始まりの場所・MAHO堂のモデルとなった洋館の前で出会ったソラ、ミレ、レイカ。年齢、出身、悩みも違う3人が、「どれみ」の聖地を巡る旅を通して、大人になって見失ってしまったそれぞれの大切なものを探していく、大人のための物語。

    「おジャ魔女―」の大ファンの3人は、「声優のお話が来た時は、夢かと思った。今も魔法にかけられたみたい」と口をそろえる。
    ただ重圧もあるようで、森川は「絶対に失敗できないと思った。本当に大好きな作品だし、これが自分の責任で最悪なことになったら、自分が嫌になると思って」と明かした。
    プレッシャーを跳ね返すために松井は、「改めて同シリーズを大人の気持ちで見直した。そうしたら、涙が止まらなくて。仕事だけど楽しい活動でした」と自身の作品愛を再認識し、自信をつけたという。

    物語と同じく、好きな作品のキャストとして集まった。
    魔法の様な縁に百田は「この作品を同じようにドレミちゃん見て育ってきた方々に見て欲しい。そこでまたファンの輪が広がればうれしいです」と期待した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-02280007-sph-ent

    松井玲奈コメント
    「ヒロインの声優に決まったよ!」というお話をマネージャーさんから聞いた時は、すぐには理解できないくらいビックリしました。その前から映画の公開は知っていて、すごく楽しみにしていたので、そこに自分が登場人物として参加できるなんて、本当に夢みたいです。

    幼い頃、友達とどのキャラが好きかでケンカしたこともありましたが、仲直りの仕方を教えてくれたのもどれみちゃん達。たくさんの想いを教えてもらいました。

    私が演じたミレは帰国子女で、自分の気持ちはストレートに伝えるような女性。それゆえに人とぶつかってしまうことも多いですが、ソラとレイカと出会って少しずつ成長していきます。そんな人間らしいところが魅力的だなと思います。

    森川さんと百田さんと初めて一緒にリハーサルをした時に、それぞれがキャラクターにピタっとハマっていて、すごく素敵で、心地よく収録できました。

    この作品は子供の頃に「おジャ魔女」を見ていた方達が、大人になった“いま”抱えているであろうことをすごく丁寧に表してくれています。私自身もひとりのファンとして、作品から勇気と新しい“魔法”をもらいました。

    たくさんの愛情・夢・魔法が詰まっていますので、ぜひご覧ください。

    アニメ「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品に抜てきされた(左から)百田夏菜子、森川葵、松井玲奈
    http://hochi.news/images/2020/02/28/20200228-OHT1I50003-L.jpg

    元SKE48 松井玲奈
    http://66.media.tumblr.com/d5906f0c9be56d8279c7f48346d6af51/tumblr_pykoulNoUu1tg9f61o2_1280.jpg
    http://66.media.tumblr.com/a7fffe9db430beebf0924db437f5c1ef/tumblr_nfevcwuI6H1s9x0m1o1_1280.jpg
    http://66.media.tumblr.com/c393e4d042d525af719955e8cca403f0/tumblr_ohdk9zlY6w1uylbjuo2_1280.jpg

    【元SKE48松井玲奈、アニメ「おジャ魔女どれみ」主演声優に抜てき!「本当に夢みたい」 ももクロ百田夏菜子、女優の森川葵と】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/03/02(月) 01:33:04 ID:0.net
    ももクロ百田、朝からお酒「幸せ」 『本麒麟』と同じ赤が似合うゼ~ット

    https://www.sanspo.com/geino/images/20200226/ido20022605030001-p1.jpg
    本麒麟を飲み、ご満悦の百田=東京・芝浦

     俳優、高橋一生(39)、ももいろクローバーZの百田夏菜子(25)、お笑いコンビ、麒麟の川島明(41)が25日、
    東京都内で行われたキリン「本麒麟」の完成披露会に出席した。

     CMに出演中の高橋とともに、グループのイメージカラーが同品と同じ赤の百田と、コンビ名に縁がありビール好きの川島がゲストとして登壇。
    午前9時からのイベントで、同商品を味わった百田は「甘くないお酒が得意ではなかったけど、初めてコクを感じて大人になった気がした。
    この時間に初めて(お酒を)いただいて幸せ」とにっこり。

     川島は「麒麟と名乗っているので『本麒麟』を無視できない。飲み応えがパワーアップしていて120点のものをいただいた。すぐ相方に伝えたい」と絶賛した。

    https://www.sanspo.com/geino/images/20200226/ido20022605030001-p2.jpg
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200226/ido20022605030001-n1.html

    【ももクロ・百田夏菜子がキリン「本麒麟」の完成披露会に出席→モモノフが本麒麟を大量購入】の続きを読む

    このページのトップヘ