2015年12月

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 16:16:46.69 0.net




    【ももクロ新ラジオ番組放送でモノノフが殺到!鯖をぶっ壊すwwwww】の続きを読む

    1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2015/12/07(月) 12:36:12.44 ID:CAP_USER*.net
    ももいろクローバーZの有安杏果(20)が7日、自身のブログを更新し、扁桃腺摘出手術を受けていたことを報告。
    2日には術後初の歌唱となったフジテレビ系の「FNS歌謡祭」で無事歌い終えたことを、「ほんとうれしいでありやすッ」と、喜びの心境をつづった。

    有安はブログで「もう、緊張倍増でちゃんと歌えるか怖かったよぉ-」と、「FNS歌謡祭」が始まるまでの不安だった胸の内を告白。
    だが、いざ番組が始まると「嵐さんと一緒に踊らせてもらったり、アルフィーさんと一緒にギターを弾かせてもらったり、憧れだったFNSに今年も出させてもらえて、ほんとうれしいでありやすッ」と、
    扁桃腺摘出の影響を感じさせないパフォーマンスができたことに、喜びのコメントをつづった。

    有安は昨年の紅白歌合戦はインフルエンザで無念の欠席。その後も慢性化する扁桃炎に悩まされ続けていた。
    手術で扁桃腺を摘出したことで不安材料も払拭。「違和感あるけど、早く慣れて今までより更に喉開いて歌声届けるからね-っ」と、完全復活へ向けアピールした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151207-00000051-dal-ent
    デイリースポーツ 12月7日(月)12時3分配信



    【ももクロ有安、扁桃腺摘出手術していた 不安材料消えて「更に喉開く」】の続きを読む

    1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2015/12/06(日) 11:22:17.27 ID:CAP_USER*.net
    5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」からの卒業を宣言したことが波紋を広げている。
    各方面から「何様だ」と冷笑する声が噴出したのは本紙既報通りだが、もっと深刻なのはメンバーと運営サイドの溝だ。
    ももクロ生みの親として有名なK氏が作り上げた卒業宣言に一部メンバーが反発し、内部分裂が起きかねない不穏なムードが漂っているという。

    今年の「第66回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表が行われた11月26日、3年連続出場していたももクロは落選。
    すると公式ホームページ上で「紅白歌合戦を卒業します。ありがとうございました」と“紅白卒業宣言”をブチかまし、
    別の記事で大みそかにカウントダウンコンサート「第1回ももいろカウントダウン~ゆく桃くる桃~」(東京・豊洲PIT)を開催することを発表した。
    これが業界に波紋を広げたことは周知の通りだ。

    「紅白は、今でもすべての歌手の目標。そこを“卒業”と口に出していいのは北島三郎さんやこのほど卒業を発表した森進一さんくらいの実績を残した人だけでしょう。
    それなのに、ももクロクラスの歌手が言いだすなんて『何様だよ』という声が出るのは仕方ない。
    しかも、業界から冷たい目で見られてしまうのは、紅白出場を狙ってももクロサイドが動いていたから。
    落選を受けての“卒業”だけに、負け惜しみととらえられてしまっている」(音楽関係者)

    発表の約3週間前に、落選がももクロサイドには伝えられていたが、深刻なのは卒業発表が、
    生みの親でマネジャーから事務所の取締役&プロデューサーに昇格したK氏の“暴走”だった点だ。

    「批判にあわてたK氏は発表のあった26日夜、卒業宣言について『みんなで考えた総意』とツイッターで説明しましたが、真相はまったく違いますよ。
    落選濃厚を知ったK氏はブチ切れて卒業宣言という仕掛けをした。
    K氏は過去にも紅白の演出をめぐって、NHKサイドと何度も衝突していた。
    ステージ裏でNHKスタッフにブチ切れて『もう出ねえぞ!』と怒号を浴びせた姿も目撃され『出ても金にならない』など舞台裏ではボロクソ言っていた」(前同)

    公式ホームページの卒業宣言では「私たちは私たちのやり方で、みなさんと一緒に『私たちの道』を歩き続けます」と今後の方針を説明。
    最後に「ど真ん中しか歩きません」と結んだが、これもメンバーではなく、K氏の言葉とみられている。

    「長州力で有名な“ど真ん中”というフレーズで結んだのもK氏の発案。
    大のプロレスファンのK氏は、ももクロの活動にプロレス要素を取り入れて成功させてきた。
    メンバーも“ど真ん中”と発言したことはあったが、これもK氏の台本でしたよ」(前出の関係者)

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/480201/
    2015年12月06日 10時00分


    卒業宣言の波紋が広がるももクロ

     

    【紅白卒業のももクロ分裂危機 生みの親K氏に一部メンバーが反発】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 18:38:30.47 ID:CAP_USER*.net

    〈いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました〉

     12月2日にこうツイートし、精神面の不調を公表したのは、あの和田アキ子である。

     同日放送された「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に生出演した後、〈大丈夫でーす〉とツイートするなど、その後の復調をアピールしている和田だが、現在も彼女に近い関係者の間では、不安の声が広がっている。

     和田の冠番組に携わっていた元スタッフは和田の性格についてこう語る。

    「和田さんは細かい物事を気にする人。実際に僕も、自分ですら忘れていた数年前の出来事について『あの時はゴメンな』と謝られたことがありました」

    「ゴッド姉ちゃん」らしからぬ繊細さだが、今回の精神不調はどこに原因があるのだろうか。

    「最近始めたツイッターの影響が大きいんじゃないでしょうか。和田さんの性格なら、自分に送られてくるメッセージを全部読まないわけがない。中には酷い中傷も混じっていて、気に病まれているのではと思います」(前出・元スタッフ)

     和田のツイッターアカウントに送られてくる「メンション(@付きメッセージ)」を見てみると、好意的なコメントだけでなく、〈なんでお前が紅白に出るんだ〉〈何年もヒット曲だしてないくせに〉〈ももクロに枠を譲れ〉といった紅白絡みのクレームもかなり目立つ。

     周囲から「ゴッド姉ちゃん」と持ち上げられていた和田だが、視聴者の「リアルな声」は思いのほか身体に悪かったようだ。

    (白川健一)

    http://www.asagei.com/48646



    【「ももクロに譲れ!」…「ゴッド姉ちゃん」和田アキ子のメンタル不調は紅白出場へのクレームが原因?】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 06:25:49.94 ID:CAP_USER*.net

    ももいろクローバーZやAKB48、モーニング娘。’15など、アイドルグループが初めてグループの垣根を越えたコラボレーションメドレーを
    16日生放送のフジテレビ系「2015FNS歌謡祭 THE LIVE」で披露することがわかった。

    2日生放送では女優の中山美穂が歌手として19年ぶりに出演したことでも話題となったが、
    16日生放送ではアイドル・オールスターで行われる“アイドル・コラボレーション・メドレー”が大きな目玉のひとつとなる。
    ももクロとその妹分グループである私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、
    そしてAKB48グループと公式ライバルグループの乃木坂46、欅坂46、さらにモー娘。、°C-ute、アンジュルムのハロプロ勢と、アイドル3大グループが総出で同じステージに立ち、
    「ヘビーローテーション」、「LOVEマシーン」、「行くぜっ!怪盗少女」など、おなじみの大ヒット曲の数々をメドレー形式する予定だ。

    そのほか、AKB×ももクロや、AKB×モー娘。、ももクロ×モー娘。、AKB×乃木坂など、初共演も多数。ほかにも番組中にサプライズ発表が予定されている。

    そのほかの出演アーティストは、Perfume、いきものがかり、EXILE、KAT-TUN、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、V6、星野 源、ゆず、など。

    「2015FNS歌謡祭 THE LIVE」は16日午後7時~9時54分放送

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000000-rbb-ent
    RBB TODAY 12月8日(火)6時0分配信



    【ももクロ×AKB×モー娘。の初コラボも! 「FNS歌謡祭」でアイドルメドレー】の続きを読む

    このページのトップヘ